キャッシング対象者にキャッシングは必要? - キャッシングは金利が低い方がいい

キャッシング対象者にキャッシングは必要?

 

キャッシングって、本人にある程度返済能力があることが必要ですね。
例えば何らかの職業についていて安定した収入があったり、もしくは親類や配偶者がそういう勤め人だったり。
いろんな例があると思いますが、とにかく「借りた分は返せる」人が対象になってるわけですよね。

 

でも正直、返済能力がある人って別にお金を借りなくてもいいんじゃないの? っていう思いがずっとあるんです。
お金稼いでるんでしょ? じゃあ別にそこまでキャッシングって必要なくない?
と、キャッシングを使ったことのない私は思うのです(笑)

 

稼ぎ以上のお金が必要なんです、っていう状況だったとして、じゃあそれって結局キャッシングをしたところで、返す当てはないってことになるんじゃないかなあ、とも思います。
稼ぎ以上の出費が予定されていて、それで返済能力があるってことにはなりませんよね。
そういう場合って長期的に利息を絞りとっていくのでしょうか。

 

どうにもメカニズムがよくわかっていません。